酵素ドリンクの主な成分や働き

酵素ドリンクは、各メーカーによって製法も使われている原料も違います。
ただし、基本の原料となっているのはどこのメーカーも同じで、野菜、果物、野草、海藻になります。

 

これらの原料を発酵熟成させて酵素を作り出し、酵素から抽出したものが酵素液なんですね。

 

酵素ドリンクは酵素液で出来ていますから、主な成分と言えば、当然酵素ということになります。
酵素の働きは、消化、吸収、代謝を促進させて、体内の生命活動を活性化するということです。
酵素は生きるめには欠かせない働きをしているので、酵素が不足すると健康被害を引き起こしたりすることがあります。

 

それを防いでくれるのが酵素なんです。
食べ物を分解して、栄養分にしたり、不要なものは消化して腸に送ります。
腸には消化酵素が働くので、余計な物は便となって排出してしまいます。
また、代謝をアップさせて、脂肪燃焼を促進したり、エネルギー消費量をアップして、太りにくい身体を作り上げてくれます。
だから、酵素ドリンクはダイエットに効果的なんですね。

 

でも、酵素ドリンクには他にも成分が含まれています。
その中でも重要なのが、ブドウ糖という成分です。
ブドウ糖は果物に多く含まれる成分なので、酵素ドリンクの中にも入っているんですね。
ブドウ糖は、身体を動かすためのエネルギーを作る働きをしたり、
脳の活動には必須の成分です。
ブドウ糖が低下したら、思考力は鈍くなりますし、すぐにいらいしたり、集中力がなくなります。
だけど、酵素ドリンクにはブドウ糖が含まれているため、こういった疲労回復やストレスの解消にも効果が期待出来るので、ストレスフリーなダイエットが出来るんです。

酵素ドリンクの主な成分や働き関連ページ

酵素の効果・働き
酵素の効果・働きとは?酵素は体にとってどんな効果があるのでしょうか?ダイエット効果以外にも重要な役割がたくさんあります。
潜在酵素と食物酵素
酵素の中には潜在酵素と食物酵素の2種類があります。その二つについて解説します。
酵素を含む食品
酵素を含む食品にはどんなものがあるのでしょうか?
酵素不足とその原因
体内に本来あるべきはずの酵素。これが不足するとどうなってしまうのでしょうか?また、酵素が減少してしまう原因はなんでしょうか?
手作り酵素ドリンク
手作りの酵素ドリンクを作って楽しんでいる人も多くいます!実際にはどのように作るのか調べてみました。