潜在酵素と食物酵素

酵素と言うのは、大きく分けると潜在酵素と食物酵素の2種類になります。
潜在酵素とは、体内にもともとある酵素で、体内にしか存在していません。
食物酵素は、果物や野菜、肉や魚など食べるものに含まれている酵素です。

 

潜在酵素

 

潜在酵素は、さらに2つの種類に分かれています。
一つは、食べたものを栄養分などに分解して消化吸収する、消化酵素というもの。
もう一つは、分解した栄養分をエネルギーにして、内蔵器官や細胞に届ける代謝酵素です。
つまり、潜在酵素がたっぷりあれば、人間の身体の機能は正常に動くんですね。
ただし、潜在酵素が不足したからと言って、どんどん作られるというわけではありません。
潜在酵素の量と言うのは、生まれたときに決まっていて、加齢とともにその量は減っていきます。
例えば、暴飲暴食をしていると潜在酵素がたくさん必要となるので、体内の酵素が不足してしまうことになるんです。

 

食物酵素

 

その不足を補ってくれるのが、食物酵素なんですね。
食物酵素は、消化酵素と同じ働きをしてくれるので、潜在酵素不足によって消化活動が滞ることを防ぐことが出来ます。
食物酵素が含まれているのは、加工されていない食べ物です。
酵素は熱に弱いので、いくら酵素がたくさん含まれている食べ物でも、加工してしまうと酵素は別の物質に変成してしまいます。
ですから、食物酵素を摂取するためには、火を通さない食べ物を摂取する必要があります。
食物酵素を摂取すれば、体内で不足した潜在酵素を補えるので、酵素不足を防ぐことが出来ます。

潜在酵素と食物酵素関連ページ

酵素の効果・働き
酵素の効果・働きとは?酵素は体にとってどんな効果があるのでしょうか?ダイエット効果以外にも重要な役割がたくさんあります。
酵素を含む食品
酵素を含む食品にはどんなものがあるのでしょうか?
酵素不足とその原因
体内に本来あるべきはずの酵素。これが不足するとどうなってしまうのでしょうか?また、酵素が減少してしまう原因はなんでしょうか?
酵素ドリンクの主な成分や働き
酵素ダイエットのためには酵素ドリンクを飲むのが一番。でも、その酵素ドリンクはどんな成分が入っているのでしょうか?そして具体的な働きは?
手作り酵素ドリンク
手作りの酵素ドリンクを作って楽しんでいる人も多くいます!実際にはどのように作るのか調べてみました。